ブログ

ALC工事開始

鉄骨工事も終わり、躯体工事の最終工程ALC工事の開始です。ALCとは軽量気泡コンクリートの事で、鉄骨の建物では一般的に使われる外壁、床材です。まず始めに材料の搬入ですが、軽量とは名ばかりで、1枚の版がとてつもなく重たいです。なので当然レッカー作業で各階に配ります。

搬入が終わると、床パネルを敷きます。鉄骨の梁しかない状態で、この重たいALC版を、1枚1枚敷き並べていくのですからとても大変な作業です。

ちなみにとても重たいこのALC版ですが、水には浮きます。たくさんの気泡が入っている為なのですが、何とも不思議な感じですね。

金子より

子育て世代の監督ブログその他のブログ記事

一覧へ >
家づくりブログトップへ
お気軽にご連絡ください!
通話無料ダイヤル 0120-647-147 【受付時間】9:00〜18:00【定休⽇】なし
お問い合わせ資料請求