木造注文住宅アイホームズ『ひのき』

美しく暮らし心地の良い国産ヒノキの木造注文住宅 アイホームズ『ひのき』 【最大1億円 免震保証付】

アイホームズ『ひのき』の5つの特徴

耐久性と快適さを兼ね備えた高コストパフォーマンスの木造住宅アイホームズ『ひのき』の特徴について、ご紹介します。

  • 1 国産ヒノキがもたらす強い耐久性

    アイホームズ『ひのき』では、土台と外周の柱すべてに国産ヒノキを使用します。(土台は国産ヒノキ4寸墨塗り、柱は背割れのない国産ヒノキ)背割れのないヒノキの断面は、建築基準法上で定められた柱の1.3倍。通常よりも一回り大きい土台を使うことで耐久性を高め、お客様の大切な暮らしを末永く守ります。世界最古の木造建築物である法隆寺や多くの歴史的建築物にも、ヒノキは使用されており、強い耐久性が実証されています。

    アイホームズ『ひのき』の構造見学会では、実際にヒノキの土台で造られた構造をご覧いただけます。JAS規格による最高品質のヒノキ材の品質を、ぜひご体感ください。

  • 2 高いメンテナンス性

    • 防湿対策

      アイホームズ『ひのき』では防湿対策を徹底しています。基礎パッキン工法により、床下の換気を効果的に行います。4寸のヒノキの土台には調湿効果の高い墨を塗り、建物を支える土台の耐久性を確保。通気性がよく、墨により調湿性も確保した床下環境にすることで、カビの抑制にもつながり、湿気による建物の腐食を低減させます。

    • シロアリ対策

      ベタ基礎なので土台や柱が直接土壌と接する部分がなく、比較的白アリに強いと言われるヒノキの土台に墨を塗ります。これによって、白アリが嫌う環境を作ります。

    • 設備メンテナンスがしやすい設計

      永く建物を使っていただくためには、給排水管のメンテナンス性も重要。目視で状況を確認しやすい状態を確保するために、基礎には人通口を設け設備の交換やメンテナンスの他に、建物内部の構造点検についても点検口が重要な役割を果たします。

  • 3 国土交通大臣認定の強い耐火構造
    (4階建てまで可能)

    アイホームズ『ひのき耐火』は、国土交通大臣の認定を受けた1時間耐火構造の木造住宅です。

    弊社の主な施工エリアである城東地区(墨田区、荒川区、台東区、葛飾区、江東区、足立区、江戸川区等)は、防火・準防火地域となり、非常に高い耐火基準を求められます。例えば商業地などの防火地域では、100m2超の建物や3階以上の建物は、火災に強い『1時間耐火構造』を要求されます。そのため、従来の木造建築物はその制約を受けない範囲でしか建築できませんでした。

    しかしアイホームズ『ひのき耐火』は、木造耐火構造を実現。

    防火地域内であっても木造4階建てまでの木の住まいをお選びいただけます。

    木造耐火建築物の特徴

  • 柔軟な設計による快適な住まい

    これまではアイホームズ『ひのき』の強さについてお話してきましたが、それだけではありません。木造軸組工法を採用しているアイホームズ『ひのき』は、敷地条件などに応じて自由で柔軟な対応が可能です。

    また、木造軸組工法の1時間耐火構造は、構造材を耐火被覆するメンブレン工法です。これにより外壁はALC(軽量気泡コンクリート)板と窒素系のサイディングの二重張りとするなど、床・壁・天井が厚くなることで高い断熱性や遮音性を実現。木造の温かみと快適さを兼ね備えた住まいです。

  • 国産ヒノキでも高いコストパフォーマンス

    アイホームズ『ひのき』では国産ヒノキを使用していますが、工法はあくまでも木造軸組工法。そのため、鉄骨造や鉄筋コンクリート造に比べると建築費も工期も断然有利です。

    国産ヒノキは高級・高額なイメージを持たれることが多いですが、金額差は他の木材と比べて10%アップ程度と、一般的に思われているほど金額差はありません。30坪の建物であれば、約30万円程度です。

    ヒノキが持つ優れた強度やシロアリ等の耐久性などを踏まえると、費用を抑えつつ上質な住宅をご希望の方には、ピッタリな選択肢であるといえます。

ご家族のライフスタイルにあわせてご提案します。

お気軽にご連絡ください!
通話無料ダイヤル 0120-647-147 【受付時間】9:00〜18:00【定休⽇】なし
お問い合わせ資料請求