家づくりコラム

狭小住宅の間取り|10坪台の土地に建てる2階〜3階建ての事例、価格の目安など紹介

狭小住宅

マイホームを建築するご希望エリアの不動産事情、予算などの関係で、10坪台の土地を検討している方も多いと思います。

「10坪台の土地に建つ狭小住宅であっても、快適な間取りは実現できる?」と不安をお持ちではないでしょうか。

そこで今回は50年以上にわたって東京都内で数多くの狭小住宅を建築してきた『アイホームズ』が、狭小住宅についてわかりやすく解説します!

このコラムのポイント
    • 10坪台の土地に建つ狭小住宅の間取り事例(2〜3階建て)を紹介します。
    • 一般的に「狭小住宅の価格は割高」と言われる理由を解説し、実際の価格事例も紹介します。
    • 狭小住宅の快適な間取り作成のために、デメリットをカバーするアイディアを紹介します。
    • マイホームのための土地選びの際に、チェックするべきポイントを紹介します。

狭小住宅であっても、間取りと設計の工夫によって快適なマイホームづくりが可能です!

ぜひ最後までごらん下さい!

狭小住宅の間取り|10坪台の土地に建つ2〜3階建ての事例を紹介

10坪の土地に建つ狭小住宅

早速、10坪台の土地に建つ狭小住宅の間取り事例を紹介します。

コンパクトを追求した住宅から一般的な3LDKのマンションサイズを実現した住宅まで、さまざまな間取りバリエーションをごらん下さい!

※気になる間取り画像は、ぜひ拡大してごらん下さい♪

【土地面積10.09坪、延べ床面積14.13坪、2LDK+屋上】の2階建て住宅

まずは、10.09坪の土地に建築した2階建ての住宅です。

南に居室、北に水回りを集中させたコンパクトな間取りで、LDKと同じ広さの屋上を設けました。

屋上は、セカンドリビング、家庭菜園など幅広く活用できます。

【土地面積10.52坪、延べ床面積16.52坪、2DK】の3階建て住宅

次に、10.52坪の土地に建築した3階建ての住宅です。

1階にダイニングキッチン・水回りを配置したため、コンパクトな動線で家事を完結させることが可能です。

1階・南向きのダイニングキッチンでプライベートタイムを過ごす際に、外からの視線が気になりそうですよね。

窓に上下どちらからも開閉可能なブラインドを設置することで、採光を確保しながら室内を目隠しする方法もあるので参考にして下さい♪

【土地面積11.73坪、延べ床面積22.96坪、2LDK+ビルトインガレージ】の3階建て住宅

次に、11.73坪の土地に建築した3階建ての住宅です。

正方形に近い土地形状をいかして、1階にビルトインガレージを設けました。

1階に水回りを集中させた間取りで、浴室はゆったりとした1坪タイプなので、洗濯物を干せるように浴室乾燥機を設置するのもいいですね♪

 

【土地面積14.49坪、延べ床面積24.76坪、4LDK】の3階建て住宅

次に、14.49坪の土地に建築した3階建ての住宅です。

1階、2階にキッチン・トイレを設置していることから、二世帯・事務所兼用など幅広く使える間取りですね。

またバルコニーのある2階に洗濯機置き場(防水パン)を設置しているため、洗濯動線が良い点も特徴です♪

【土地面積15.82坪、延べ床面積23.99坪、3LDK+屋上】の3階建て住宅

最後に、15.82坪の土地に建つ3階建ての住宅です。

各部屋に収納スペースを確保しているため、生活空間をすっきりとした状態にキープできます。

また自転車置き場を設けていることも、生活利便性に関わる大きなポイントです!

狭小住宅に自転車置き場をつくるアイディアを、こちらの記事で紹介しています!
>狭小住宅の自転車置き場|狭い場所に自転車置き場をつくるアイデア・施工事例を紹介

 

10坪台の土地に建つ狭小住宅の間取り事例を紹介してきました。

コンパクトな土地とはいえ、生活に必要なスペースを丁寧に組み合わせることで部屋数を確保しながら家事動線も意識した間取りが完成しますね。

狭小住宅の間取り

※土地の条件については、後ほど「建築条件によって狭小住宅に住める人数が変わる!間取りの自由度が高い土地を選ぼう 」で紹介します。

ただし狭小住宅の間取り作成と建築にはアイディア・高い施工技術が必要なため、ぜひ狭小住宅の施工実績が豊富なハウスメーカーを選んで下さい。

狭小住宅の間取りで後悔しない方法を、こちらの記事でさらに詳しくご確認頂けます!
>狭小住宅の建築で後悔する「6パターン」│対策すれば後悔は満足に

 

以下のエリアでマイホームを検討中の方は、アイホームズがご相談を承ります!

【施工エリア】
東京都墨田区・江東区、台東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・北区・文京区・千代田区・中央区、千葉県市川市、埼玉県八潮市

自社一貫施工で大手ハウスメーカーと同品質の家を30%安く建築可能ですので、狭小住宅を建てるにあたって価格面が気になっている方もお気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせ

次に、狭小住宅の価格についても確認しましょう。

狭小住宅の価格はいくら?

10坪の土地に建つ狭小住宅

一般的には建築面積が小さいと価格をある程度抑えられるのですが、ハウスメーカーで「狭小住宅は割高になる」と言われたという方が多くいらっしゃいます。

そこでこの章では、狭小住宅が割高になる理由と価格について解説します。

「狭小住宅は割高」と言われる理由とは?

狭小住宅が割高になる理由は、主に2つです。

  • 建築材料の加工、工事内容などが特殊なものとして扱われて追加費用が発生するケースが多いため
  • 水廻り(トイレ・洗面・浴室・キッチン)が建物に占める割合が多いため

住宅はそれぞれ、土地の形によって設計内容・設備・建築材料などが違うため「狭小住宅は◯円」と明確には言えませんが、アイホームズの住宅価格の一例を次に紹介します。

狭小住宅の価格はいくら?

こちらは、アイホームズが建築した「延べ床面積30坪、自由設計 2,739万円」の住宅です。

※2,739万円は、建物本体価格に【仮設工事費・ガス工事・照明器具・カーテン・屋外給排水工事・諸経費(現場管理監督費・会社経費等)・消費税】を含めた価格です!

注文住宅の価格

〈関連ページ〉墨田区 現場見学会

大手ハウスメーカーと同品質でありながら、821万円のコストダウンを実現しています!

アイホームズ コストダウンの理由

〈関連ページ〉墨田区 現場見学会

また、一般的には「ビルトインガレージのある3階建て狭小住宅」のような耐震面の不安がある住宅は、耐震性能確保のために追加工事の検討が必要です。

アイホームズは標準仕様で耐震・制震・免震構造を極めた工法を提供しているため、耐震性能確保のための追加費用が発生しません!

〈参考〉アイホームズの家づくりの特徴 耐震性能

狭小住宅を依頼するハウスメーカーの選び方

以下のエリアでハウスメーカーをお探しの方は、アイホームズにお問い合わせ下さい。

【施工エリア】
東京都墨田区・江東区、台東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・北区・文京区・千代田区・中央区、千葉県市川市、埼玉県八潮市

50年以上にわたって蓄積してきた弊社の施工金額事例を参考にしながら、孫の代まで安心して暮らせる資金計画・設計プランを提案いたします!

お問い合わせ

狭小住宅のデメリットをカバーする間取り作成アイディア

狭小住宅の間取り

狭小住宅の価格についてお話ししましたが、価格面以外にも以下のようなデメリットが気になっている方が多いのではないでしょうか。

狭小住宅のデメリット
    • 十分な居室・収納スペース確保が難しい
    • 隣家・道路と距離が近い
    • 駐車場の確保が難しい
    • 3階建て以上にする際の耐震面が心配

上記の中で「居室・収納スペースの確保」、「隣家との距離」に関しては、間取り作成時にアイディアを練ることでカバーできます♪

デメリット 間取りアイディア 

十分な居室・収納スペース確保が難しい

・廊下をつくらず居室・収納スペースを確保
・構造上必要な柱・梁を活用して収納スペースを確保
・階段上、階段下のスペースを活用
・スキップフロア・ダウンフロアで空間を広げ、段差を活用した収納も確保

隣家・道路と距離が近い

・窓の配置を検討(窓を目線より上の高さに設置する方法もある)
・窓の種類を検討
・オーニング設置を検討
・植栽で隣家・外からの視線を遮る
・上下に開閉できるタイプのブラインドを活用

上記以外のデメリット「耐震面の心配」・「駐車場の確保」については、こちらの記事でわかりやすく解説しています!
>ビルトインガレージのある3階建ての耐震|倒壊の危険性、耐震補強の方法など解説

建築条件によって狭小住宅に住める人数が変わる!間取りの自由度が高い土地を選ぼう

最後にマイホームのための土地選びについても、前もって知っておいて頂きたいポイントを紹介します。

土地には、それぞれ住宅の建築に関わる条件がついています。

狭小住宅を建てるための土地の選び方

項目 意味
建ぺい率 土地面積に対する建築面積の割合です。
例)建ぺい率60%の10坪の土地
一般的には1階部分が6坪(10坪×60%)の住宅を建築できます。
容積率 土地面積に対する延べ床面積の割合です。
例)容積率200%の10坪の土地
一般的には延べ床面積20坪(10坪×200%)の住宅を建築できます。
道路斜線制限 道路の採光等を考慮し、家に一定角度の勾配をつける必要があります。
北側斜線制限 土地の北側にある住宅等の採光等を考慮し、家に一定角度の勾配を付ける必要があります。
用途地域 ・13種類の用途地域があり、それぞれ建物の用途・建築ルールが定められています。
・工業専用地域以外であれば住宅が建てられます。
・建ぺい率・容積率がなるべく高い土地を探すなら、第一種・第二種低層住居専用地域・田園住居地域以外のエリアがおすすめです。

一覧表から、「10坪の土地になるべく広いマイホームを建築したい」、「自由に間取りを決めたい」とご希望の場合は、以下のような土地を探すのがおすすめです。

  • 建ぺい率・容積率が高い土地
  • 道路斜線制限・北側斜線制限が無い土地

 

理想の土地に出会うまで長い時間がかかるケースがあるため、ぜひ土地探しの段階からご家族をサポートしてくれるハウスメーカーを選んで下さい

まとめ

10坪台の土地に建つ狭小住宅の間取り等を解説してきました。

コラムのポイントまとめ
    • 10坪台の土地に建つ狭小住宅でもライフスタイル・生活利便性を意識した間取り作成・設計で快適な住宅となる。
    • 「狭小住宅=特殊」という扱いで建築価格が割高になるケースがあるが、ハウスメーカー選びによって価格を抑えることが可能。
    • 居住・収納スペースを確保するためのアイディアがたくさんある。
    • 土地選びの際には建築条件(建ぺい率・容積率)を必ず確認。間取りの自由度が高い土地を選ぶのがおすすめ。

狭小住宅には「狭い」、「不自由」などのネガティブなイメージがつきまといがちですよね。

たしかに制限はありますが、土地探しの段階からサポートしてくれるハウスメーカーを選ぶことで間取り等のデメリットをカバーして、理想のマイホームづくりが可能です!

今回の情報を参考にして頂き、無理の無い資金計画で長く愛着を持って暮らせるマイホームプランを組み立てて頂けると幸いです!

以下のエリアでマイホームを検討中の方は、アイホームズにお問い合わせ下さい。

【施工エリア】
東京都墨田区・江東区、台東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・北区・文京区・千代田区・中央区、千葉県市川市、埼玉県八潮市

わたしたちが、50年以上に渡って培ってきた技術・経験をもとに自社一貫施工で孫の代まで安心して暮らせるマイホームを建築いたします。

スタッフ紹介

「予算の決め方がわからない」、「どんな土地を探せば良い?」といった段階から、お気軽にご相談下さい♪

お問い合わせ

 

「木造注文住宅」
アイホームズ『ひのき』

免震・制震・液状化対策工法で建てる、準防火・防火地域で4階建てまでの木造住宅「ひのき」シリーズのご案内

「重量鉄骨住宅」
アイホームズ『たくみ』

重量鉄骨で建てる防火地域5階建てまでの共同住宅「たくみ」は免震・液状化対策工法で3億円地盤保証付きです

「耐震リフォーム」
アイホームズ『まるで新築さん』

一戸建ての耐震リフォーム「まるで新築さん」は、耐震・断熱・リノベーションに対応しています

「マンションリフォーム」
アイホームズ『まるで新築さん』

マンションリフォーム「まるで新築さん」は、リノベーションで新たな価値を提供します

アイホームズは、墨田区を中心に、木造注文住宅、重量鉄骨の共同住宅、一戸建てやマンションのリフォーム・リノベーションで、あなたの家づくりをサポートいたします。

株式会社 アイホームズ
〒131-0041 東京都墨田区八広5丁目25番4号
TEL:0120-647-147
FAX:03-3613-6149
営業時間:9時00分~18時00分
定休日:なし

宅地建物取引業:東京都知事(2)第097776号
一級建築士事務所:東京都知事 第27177号
建設業許可:東京都知事許可(般-3)第70597号

コラムトップへ