家づくりコラム

狭小地に狭小住宅を建てる│注文住宅ならではの『狭小地の外構』と『狭小地の間取り』事例

施工事例:準耐火木造3階建てデザイン住宅

施工事例:江東区 準耐火木造3階建てデザイン住宅

東京で注文住宅の建築を計画している人は、予算の関係で狭小地での建築を余儀なくされることがあるでしょう。
狭小地では、建築自体もコンパクトな狭小住宅になりがちです。

狭小地・狭小住宅は、快適な住環境やおしゃれさの演出に独特のコツを要します。
本記事では、狭小地ならではの外構と間取りの事例を紹介します。
土地選び、および間取りの参考にして、理想の家づくりの参考にしてくださいね。

狭小地を有効活用する『外構』の事例

最初に、狭小地を有効活用する「外構の事例」を紹介します。
限られた敷地を有効活用するコツを見てみてください。

1階部分をガレージにする

施工事例:墨田区 準耐火木造3階建て 免震住宅

施工事例:墨田区 準耐火木造3階建て 免震住宅

東京でよく見られる間取り「1階部分をガレージ」にした事例です。

車を所有する場合はもちろん、自転車を収納したり、雨の日に子供が遊ぶスペースとしても活用できる便利な間取りです。
本事例のように、1階ガレージの奥に玄関を設ければ、雨の日でも濡れずに行動できるメリットもあります。

関連記事:家の一階をガレージにすることのメリットとデメリット

ガレージに収納もプラスする

施工事例:墨田区 準耐火木造3階建て 免震住宅

施工事例:墨田区 準耐火木造3階建て 免震住宅

ガレージに加えて「収納も設けた」事例です。

野球やサッカーの道具、車の清掃用具など、外に置いておきたいものは以外と多いもの。
事前に収納を設けておけば、すっきり収められます。

屋根を利用して使い勝手のよい玄関に

施工事例:準耐火木造3階建て免震住宅(二世帯住宅)

施工事例:墨田区 準耐火木造3階建て免震住宅(二世帯住宅)

最初に紹介した事例にも通じますが「屋根を玄関先まで伸ばす」のも使い勝手の向上につながります。
雨のほかにも、夏の暑い日差しのカットや、玄関周りの汚れ防止にもつながるので、ぜひ導入したいものです。

自転車置場で視線カットも

施工事例:墨田区 準耐火木造2階建て住宅

自動車を置くスペースを確保できない場合でも「屋根付きの自転車置き場」を準備すると日々の使い勝手が向上します。

自転車のほかにも、園芸用品など外で使う一方で雨にさらしたくないものを置くのにも適しています。

ひと工夫で"おしゃれ"を演出

施工事例:墨田区 耐火木造3階建て免震住宅

施工事例:墨田区 耐火木造3階建て免震住宅

狭小敷地で建築するときは機能性を重視したくなりますが「一部でもおしゃれに気を使う」と、高級感のある外構を実現できます。

事例のように、門柱を設けるだけでも、建物全体のおしゃれさが格段にアップします。

狭小住宅を有効活用する『間取り』の事例

次に狭小住宅で気にしたい「間取り」のコツを紹介します。

建物を垂直方向に伸ばす

施工事例:墨田区 4階建て住宅

施工事例:墨田区 4階建て住宅

狭小地に建築する場合は、1階あたりの床面積が限られているので「縦方向に建物を伸ばす」ことが求められます。

たとえば事例のように4階建てにして、1階部分をガレージ、2~4階部分を居住スペースにすると敷地を最大限活用できます。

→4階建てまで対応できる木造住宅「ひのき」

→5階建てまで対応できる重量鉄骨住宅「たくみ」

屋上空間を利用する

施工事例:墨田区 準耐火木造の屋上付店舗併用3階建て住宅

室内空間に限らず、屋根の上「屋上空間を有効活用」するもの手です。

都市部では採光を得るのが難しく、洗濯物を日に当てられない場合もあるでしょう。
屋上を活用できれば、燦燦(さんさん)と日に当たる空間を手に入れられます。

通行人の目を気にしないプライベートスペースとしても利用できるので、家庭菜園などお庭としての利用も可能です。

関連記事:屋上のある家でできること4選│おすすめする人と注意点も解説

デッドスペースを有効活用する

施工事例:準耐火木造2階建て 屋上小屋裏付き住宅 

施工事例:準耐火木造2階建て 屋上小屋裏付き住宅

小屋裏空間や階段下など「デッドスペースの活用」も有効です。

床面積が限られる狭小住宅では、収納場所の確保も死活問題です。
収納が不足すれば物があふれる雑然とした空間になります。

積極的に活用できるスペースを見つけてみましょう。

関連記事:新築戸建ての収納で考えるべきポイント│後悔しやすいポイントも解説

2階建て狭小住宅の事例

施工事例:墨田区 準耐火木造2階建て屋上・ロフト付免震住宅

基本に立ち返り、狭小敷地に建つ「2階建ての事例」も見てみましょう。

変わらず、空間の有効活用が不可欠で、事例のように高い天井にロフトを設ければ、高窓から光や風を取り入れられますし、収納や書斎としての利用も考えられます。

3階建ての事例

施工事例:墨田区 準耐火木造3階建て 免震住宅

施工事例:墨田区 準耐火木造3階建て 免震住宅

最後に3階建ての狭小住宅を紹介します。

「面積12.27坪の敷地」に建つ住宅です。

間口の狭い住宅は通路を確保すると有効に利用できるスペースが少なくなりがち。
廊下など通過するだけのデッドスペースを減らし、同じ空間を複数利用できるように意識しましょう。

関連記事:3階建ての間取りの『特徴・コツ・注意点』を解説│実際の建築事例もアリ!

狭小地/狭小住宅の注意点

施工事例:墨田区 準耐火木造3階建て住宅

施工事例:墨田区 準耐火木造3階建て住宅

最後に、狭小地や狭小住宅で建築するときの「注意点」をお伝えします。

厳しい法令で建築できない場合も

都市部では、隣地との距離が近いこと、道路幅が狭いことなどから、住宅用地として売り出されていても建築できない、できても敷地面積いっぱいまで建設できない場合があります。

関連記事:新築するなら42条2項道路のセットバックに注意!

プライバシーの確保を意識

「プライバシーの確保」も重要な課題です。

狭小住宅ではリビングなどの居室が2・3階に位置することもあり、窓を開けての生活が容易に実現できそうです。
しかし、周囲の建物も高さがある場合があり、目の前に隣家や道路を挟んだ建物の窓が位置するケースも

図面ができてから、横方向、縦方向、どちらの位置も確認して、プライバシーが確保できるよう気をつけましょう。

 

法令についてもプライバシーについても、建築経験のない人が判断を下すのは厳しい面があります。
土地の購入など最終的な判断を下す前に、建築予定のハウスメーカーなど専門家に意見を求めることをおすすめします。

→法令関係もおまかせ│無料オンライン完全個別相談会受付中

まとめ│狭小地/住宅は空間の使い方が重要

施工事例:墨田区 準耐火木造3階建て住宅

施工事例:墨田区 準耐火木造3階建て住宅

狭小地/狭小住宅で建築するコツを、実際に東京で建築した事例とともに紹介しました。

狭小地は敷地面積が限られているため、空間の使い方が重要になります。
ハウスメーカーを選ぶ場合は都市部での建築に慣れた業者に依頼すると、ノウハウを多く持っているので、安心して依頼できますね。

墨田区、葛飾区、台東区、荒川区、江東区、足立区、江戸川区で、安くて良い家を建てるなら、アイホームズにご相談ください

アイホームズは東京城東地区で地域密着型の家づくりをしています。

家は、地震や火災など、いざという時に、家族の身を守る安心できる場所でなければなりません。

アイホームズ「ひのき」シリーズは、頑強の基礎と地震による液状化にも対応した「免震工法」による皆様にご納得いただける「安全・安心の家」。構造材に「国産ひのき」を使用した、高気密・高断熱で耐震性や耐火性にも優れた「安くて良い家」です。

長期優良住宅、ゼッチ(ZEH)対応、4階建てまで可能な30年間地盤保証3億円付き木造注文住宅「ひのき」は、東京で建てる地震に強い「最強」の注文住宅です。

東京城東地区の防火・準防火地域で「安くて良い家を建てたい」というあなたの悩みを解決します。お気軽にアイホームズにご相談ください。

『木造注文住宅』アイホームズ「ひのき」

免震・制震・液状化対策工法で建てる、準防火・防火地域で4階建てまでの木造住宅「ひのき」シリーズのご案内

『重量鉄骨住宅』アイホームズ「たくみ」

重量鉄骨で建てる防火地域5階建てまでの共同住宅「たくみ」は免震・液状化対策工法で3億円地盤保証付きです

『耐震リフォーム』アイホームズ「まるで新築さん」

一戸建ての耐震リフォーム「まるで新築さん」は、耐震・断熱・リノベーションに対応しています

マンションリフォーム「まるで新築さん」

マンションリフォーム「まるで新築さん」は、リノベーションで新たな価値を提供します

アイホームズは、墨田区を中心に、木造注文住宅、重量鉄骨の共同住宅、一戸建てやマンションのリフォーム・リノベーションで、あなたの家づくりをサポートいたします。

株式会社 アイホームズ
〒131-0041 東京都墨田区八広5丁目25番4号
TEL:0120-647-147
FAX:03-3613-6149
営業時間:9時00分~18時00分
定休日:なし

宅地建物取引業:東京都知事(2)第097776号
一級建築士事務所:東京都知事 第27177号
建設業許可:東京都知事許可(般-3)第70597号

コラムトップへ
お気軽にご連絡ください!
通話無料ダイヤル 0120-647-147 【受付時間】9:00〜18:00【定休⽇】なし
お問い合わせ資料請求